2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 訊いてくださった方々どうもありがとうございます。
 誰も訊いてくれなかったらどうしようかと心配してました。
 
 ルートのネタバレが多いので隠しておきますね。
 読むには続きをクリックしてください。

 ではいきます。


■ 寮長について

>質問 あーちゃん先輩のビジュアルが出たことで、リトバスのコンシューマー移植版に先輩シナリオが追加される可能性が少しでもあるのか気になっております(笑)。

移植関連のお話はえらいひとのお仕事ですのでよくわかりません。
雲の上の話とも言います。
G's FesのEX特集のときに「寮長が新キャラ候補だったが没になった」と出ているとおり、いったんはプロットを起こしてある(300KB相当のものです)ので依頼が来たら書くことは可能でしょうね。

あなぐらもぐらさんに描いていただいた寮長は、ラフが氏のもとに渡っているはずなのであの容姿だとお考えいただければ幸いです。

>あーちゃん先輩に下着シーンがあったら何色にしますか、私は春の新キャベツのような鮮やかな薄緑がいいなあ。

意外と少女趣味なかわいらしい色合いやら柄のものを着ているでしょう。
パステルカラーな感じです。


■ ルームメイト関連

覚えていらっしゃる方はいないかも、なんですけどGsマガジンさんで最初にリトバスの話がでたとき、麻枝さんが寮について語る部分があって「(全寮について)ライターから意見がでた」とかあったんですけど。あれが初めてわたしに対する言及だったのですごく嬉しかったことを覚えてます。そういう意味ではルームメイトはかなりこだわっていて、当初は他の女の子全員とルームメイトになる展開を考えていたりしました。

こうした没になった展開というのはところどころにあるのですが、そのどれもが多分お蔵入りというか死んだあとお墓に持っていくことになりそうです。

>現実のクドのルームメイトは誰ですか?

誰でもないひとり部屋のままです。
グランドED後どうなるか、は周りのひとたちが働きかけるかどうかでしょうか。
つまり理樹くんが誰EDで終わったのか、ということに関連すると思います。
例えば美魚が好きな理樹くんなら美魚に頼んでいることでしょうね。

>佳奈多がクドのルームメイトを申し出た理由は何でしょうか。この時点でクドに特別な感情を持っていたのでしょうか。それとも葉留佳との相部屋から逃げるためでしょうか。

「ルームメイトが見つからなかった場合」のみ佳奈多は声を掛けてくるわけですけれども、そういう意味では逃げるためではありません(はるちんは逃げたかったことでしょう)。
申し出た理由は色々あってひとつではないと思います。
前提条件として「クドのことは前から(本編前より寮会の仕事ゆえ)知っていた」「性格を好ましく思っている」「代償行為だと自覚している」などがありまして佳奈多ルートBADなども参考にされてください。

■ クド

>クドの誕生日って決まってますか?

6月12日です。
季節が許せば11月3日とかにしたかったんですけどね。

>ぶらっくほわいとの解説を入れた意味は?

鈴田さんに「(収録時解説されるまで)わかんなかったです。えへへ」とかわいく言われてしまったためです。

>「えらい学者さん夫婦のエッセイ」は実在しますか?

作中だけの書籍です。
クドがどうして「ドイツのひと」と思ったか、は理由があります。
没ネタゆえ解説不能です…。

>「オーシャン・ランチ・コーポレーション」に元ネタはありますか?

http://www.boeing.com/special/sea-launch/

ここの会社ですね。
「Launch」は「ローンチ」のほうが近い読み方ですが意図的にランチにしてあります。

>クドルート中で影踏みをしているように見えた生徒に意味は?

あるのですがないようなものなので好きに解釈してください。

>クドの家系についての設定がございましたら、教えてください。

たくさんあってきりがないので三つぐらい紹介してみます。

・両親は離婚している(お父さんはドイツ在住のDLR:ドイツ航空宇宙センター勤務)
・クドの祖父はユダヤ系ロシア人(イワン・セルゲイヴィチ・ストルガツキー)
・クドのお母さんには妹がいる(らしい)

>VFBの都乃河さんのSS中の「クーニャロケット13号」はアポロからですか?それとも``tebwi ma tenua''''からですか?

とのかわさん的には「あぽろさーてぃーん」ではないでしょうか。

>クドママが乗ったロケットはどんなロケットだったのでしょうか?

ご指摘のとおりイメージに近いのは「エネルギアロケット+ブラン」ですね。
それのTSTO的な印象で作中は書いています。
テヴアの存在からして現実のソ連史とは違った展開を迎えなければならないわけですが、ブランは飛んだことはあるのでしょう(というかわたしは飛んだらいいなぁと考えたわけですけども)。

>クドママがクドさんに海藻を食べさせてたのは過塩素酸による甲状腺障害の予防のような気がする

可能性はあります
ちいさなころのクドが「ママはどうしてこんぶがすきなの?」と訊ねたら「黒髪でいるためよ」などと答えたのがきっかけでしょうが、その本意はそれだったかもしれませんね。
名前の由来をクドが勘違いしていたように、親が考えていることは子供には伝わらないことがままあります。
はる&かなの両親sもそうでしたね。
わたし自身が「親」という存在に疑念を持っているためそうした描写になってしまうのかもしれません。


■ 佳奈多

>かなたんの日々のスケジュールを教えてください

05:00 起床
06:00 予習復習、朝練など
07:00 朝食後委員会活動
08:30 ~ 17:00 授業
18:00 部活、委員会活動、寮会(曜日による)
20:00 自室で食事(学食へ顔を出すのは希です)
21:00 委員会、寮会の資料整理、部会の打ち合せ
22:00 自室で予習復習開始
24:00 資格取得の勉強
26:00 就寝

起床と就寝時間は前後します。
平均睡眠時間は3-4時間といったかんじでしょうか。
休み時間や自習になってしまった時間は保健室で仮眠を取っています。
本編時は部活をしていないのでその分葉留佳に時間を注いでいる感じですね。
基本的には遊ばないストイックな生活です。

>妄想と承知した上での質問です、棗家は二木家の血縁、又は関係者なのでしょうか?

恭介氏のことはわたしにはよくわかりません。
佳奈多のほうは彼のことを意識していたように書いています。
何でもできてしまう(=妹を助けられる)恭介氏はきっと佳奈多にとってなろうとしてもなりえない大きな存在だったんじゃないかと。
事故後の彼女が恭介氏にどう声をかけるか、はみなさんに想像していただきたいと思います。

>佳奈多が虚構世界に入った(れた)のは葉留佳の意思? それとも佳奈多が自ら望んだ?

佳奈多についてはEXVFBのコメントで触れているので参考にされてください。
質問募集記事に少し書いた小説は神林長平氏の「戦闘妖精雪風」「グッドラック 戦闘妖精雪風」でした。この中の一節、「おまえは何者だ、どこにいるのか?」との問いに「ここにいるのがわたしだとしか答えようがない」とあります。
興味がもしおありでしたら一読されてみてください。

>葉留佳バットエンドの中の一つ(保健室で最後の最後に佳奈多だと気づくルート)の、「・・・さようなら」「おひとよしの救いたがり屋さん」という件がありますが、これを見た時に自分に向けられた言葉だと感じて、とてもドキッとしました。あれはやはり狙ってやった事のでしょうか?もしそうなら、何故あの様にしたのですか?

佳奈多は皮肉屋ですが、時々言っていることが反対のときがあります。「現状維持がいい」「変わりたくない」と言ったり、そのくせ「全てを見捨てて逃げろ」と言ってみたり。どっちも本音なのですが、だからこそまっすぐなひとには弱いのかもしれません。佳奈多のそれは皮肉と言うよりは羨望ではないかと思います。

>(式場から逃げた後)佳奈多は理樹のことをずっと「直枝」と呼び続けるのでしょうか?
もし違う呼び方に変わるのだったらなんと理樹のことをなんと呼ぶようになるのでしょうか?


多分そのままでしょう。
違う呼び方になる(ならざるを得ない)場合は…そうですね、「(やわらかく)あなた」と呼びかけるのではないでしょうか。名前の呼び捨てはどこかの誰かに遠慮してしないと思います。

個人的には涼森さんの「直枝」と優しく呼びかける響きがだいすきなのでこのままでいてほしいんですけどね。

>佳奈多シナリオエピローグ(現実世界)では、理樹は(葉留佳にキスしない場合)佳奈多が好きのようですが、佳奈多は理樹の事どう思っているのでしょうか。 恋愛感情があるのか、そうでないのか。

好意を持っていると思います。(素直でない彼女は口にすぐにはできないことでしょう)


以上です。
たくさんのご質問ありがとうございました。
質問にあわせて感想をかいてくださった方、うれしかったです。
ひとつひとつレスを返せなくてごめんなさい。
ほんとうにありがとうございました。

EXについては、賛否あわせてみなさんの意見や感想は参考にさせていただいております。
今後とも(わたしではなくて)クドやはる&かなを好きでいてあげてください。
どうぞよろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。